コンサルタント実績③

■2店舗を統合し1店舗に。満を持しての再出店。

 

本店はオーナー夫妻で順調に売上を上げているサロンで、拡大を狙い2店舗目を出店。2店舗目の責任者はまだまだ力不足のスタッフでしたが、本店からも近くサポートできるから大丈夫だろうとスタートしました。しかしなかなか売上を伸ばせずに赤字続きで3年ほど経過し、またスタッフ育成もままならなくなり本店の売上にも影響が出始めていました。

その頃、オーナー夫妻が弊社に相談に来られました。

 

「20代~30代をメインにしていたが、売上改善のために少し上の、少し余裕のある年代を狙っていきたい。そのためにはどうすればいいか。」

当初の相談はここからスタートしました。

 

しかし弊社コンサルタントとの打ち合わせの中で2店舗目低迷の原因分析を行い、戦略・ターゲットの変更だけでは問題は解決しないこと、技術や接客だけでないスタッフ育成が重要であること、経営者の思い考えを共有できる信頼関係の構築が不可欠であることをご理解いただきました。

 

ちょうどコンサルティング開始とほぼ同時期に本店と支店の中間地点に物件が見つかったため、2店舗を統合しリスタートすることにしました。もう一度原点から見つめ直すには絶好のタイミングでした。

「経営するためにスタッフがいる」から

「スタッフがいるから経営ができる」への転換

 

スタッフ満足の第1歩として、社会保険、週休2日、評価制度といった労働環境面の整備を行い、並行して店舗ミーティング・個人面談・オーナー夫妻との勉強会など行い、スタッフと経営者の意識改革を行っていきました。

 

その間売上は26ヶ月連続で前年同月比をクリアし続け、2年目の12月には売上1000万を達成しました。これは2店舗でやっていた頃の最高売上の1.5倍もの売上となりました。オーナー夫妻2人以外に月100万円以上売り上げられるスタッフがいませんでしたが、この頃には100万スタイリストが3名も誕生しました。

 

弊社が開催している店長セミナーにも3期連続で4名のスタッフが参加し、この内3名が100万円以上となり確実に成長することができています。そして売上だけでなく、サロンの方向性や問題解決に向けた話し合い、経営者の思いを共有できるようなコミュニケーションが活発になり、信頼関係が深まっていることに何よりも成果を感じていただいています。

 

そして、コンサルティングを始めて3年で2店舗目再出店を果たしました。もちろん以前とは全く状況は異なります。安心して任せられる成長したスタッフと信頼関係、任せてもらえているという自信と責任感。現在、3店舗目出店を計画中です。